ネット銀行のメリット

ネット銀行のメリットは、銀行の窓口に出向く手間なくして銀行取引ができることです。ネット銀行はインターネット上にある銀行のサイトを利用しますが、通常24時間営業なので、いつでも好きな時間に取引ができます。さらに、パソコンやスマートフォンなどを使い、自宅や外出先などの場所を選ぶことなくアクセスできます。

ネット銀行では、口座開設はもちろん、普通預金定期預金外貨預金といった取引が銀行のサイトで行えます。既存の銀行ではこれらの取引を行う場合は、窓口に出向いて用紙の記入や捺印などが必要ですが、ネット銀行ではネット上で手続きが完了します。来店の手間や待ち時間のロスが無く利用できるのがネット銀行のメリットです。

ネット銀行のメリットでよくあげられるのが、他行宛振込手数料やATM手数料、出金手数料、口座維持手数料などの手数料が無料であったり、格安なところです。ネット銀行は今までの店舗型の銀行とは異なり、建物の維持費や人件費などがあまり掛かりません。浮いた経費で手数料を無料にしたり格安にして利用者へ還元しています

さらに金利の高さもネット銀行のメリットです。四季を通じてほぼ一年中開催されている定期預金キャンペーンや預金金利キャンペーンなどを利用すれば、通常よりも有利な条件で預金が行えます。これらの高金利キャンペーンが頻繁にできるのは、既存の銀行と異なりコスト安で運営できるネットバンクだからこそといえます。余った経費を金利などに還元して、顧客サービスを充実させています。

このように便利なネット銀行ですが、すべての取引がネット上だけで完結するわけではありません。ネット銀行への入金や、預金が満期になり出金する時には提携ATMへ出向く必要があります。しかし多くのネット銀行では、全国にあるコンビニATMやゆうちょ銀行ATMを提携ATMとして利用できるので、不便を感じることはまずありません。

各ページのご案内

ネット銀行のメリットについて

オリックス銀行のメリット

住信SBIネット銀行のメリット

新生銀行のメリット

楽天銀行のメリット

セブン銀行のメリット

ソニー銀行のメリット

ジャパンネット銀行のメリット

静岡銀行のメリット

イオン銀行のメリット

東京スター銀行のメリット

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.