銀行のATM

銀行のATMは、今では生活に欠かせないものの一つになっています。当初ATMは、銀行の施設内のキャッシュコーナーなどに併設されているものでした。しかし、今では全国にあるコンビニATMやゆうちょ銀行ATMをはじめとして、駅、スーパー、テーマパーク、高速道路SA、空港などの様々な場所に、各金融機関のATMや提携ATMが存在しています。

ATMがより普及した原因は、ネット銀行の誕生によるところが大きいです。ネット銀行は自社店舗が無かったり、実際に建物があっても数が極端に少ないです。そのためにネットバンク(ネット銀行)各社は、現金の入出金をキャッシュカードで行えるように、全国にあるコンビニATMやゆうちょ銀行ATMを提携ATMとして顧客に提供しています。さらに、自社ネットバンクの普及のためにATM手数料を無料にするサービスなどを実施しており、それが多くの顧客獲得につながっています。

以前のATMは銀行に併設されていたものが多かったため、利用時間も短く、夜間に利用する場合は高額の手数料が必要でした。しかし今では24時間営業のコンビニへ出向けば、早朝でも深夜でも都合の良い時間にATMの利用ができます。金融機関の中には24時間365日、いつでもATM手数料が無料のものもあります

多くのATMの機能としては、現金の入金や出金、振込、残高照会などがあります。最新のATMはこの取引をベースにして、さらに進化を続けています。たとえば、ATM宝くじサービスを実施していたり、硬貨が扱えたり、定期預金が組めたり、記帳がいっぱいになった通帳を新しく発行できたりなど、新しい機能を搭載したマシーンがどんどん登場しています。

このようにしてATMが多くなると、各金融機関では自分のサイトにATM検索ページを設けたり、スマホアプリにATM情報を公開するようになりました。自宅付近や会社の近辺はもちろん、出先で急に銀行取引が必要なった場合でも、どこにATMがあるのかが瞬時に確認できます。

各ページのご案内

銀行のATMについて

住信SBIネット銀行のATM

新生銀行のATM

オリックス銀行のATM

楽天銀行のATM

セブン銀行のATM

ソニー銀行のATM

ジャパンネット銀行のATM

静岡銀行のATM

イオン銀行のATM

東京スター銀行のATM

ATMの基礎知識 フォルダー

イーネット フォルダー

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.