銀行の情報

銀行は、預金者から預かったお金を個人や企業に貸付けて利子を取ったり、運用することで利益をあげています。銀行は、みずほ銀行などのメガバンクや、都市銀行地方銀行信託銀行など、銀行の基盤や扱っている商品の違いなどにより、様々な種類があります

銀行を利用するには口座開設が必要です。通常は自宅や会社などから、利用しやすい場所にある支店を活用します。窓口で本人確認書類と印鑑などを持参して申し込むと、すぐに口座が開設できます。口座開設後は銀行が扱っている普通預金定期預金といった預金商品の利用や、公共料金の支払いなどが利用できます。

最近は、ソニー銀行じぶん銀行新生銀行セブン銀行などのインターネットバンクが躍進しています。その影響からか、既存の銀行でもネット支店やインターネットバンキングシステムを導入しています。ネットバンクには店舗がないので、口座の開設はネット経由から行ったり、口座開設専用アプリを利用します。

銀行の商品は預金の他に、住宅ローンやカードローンといったお金を借りることができものもあります。キャッシング業には消費者金融会社などがありますが、銀行で借りるメリットは金利が安いことや、銀行だからこその安心感です。

また最近では、インターネットバンキングを多くの顧客が利用しているため、ログインパスワードの不正アクセス事件が多発しています。その注意喚起として全国銀行協会では、金融犯罪防止のための銀行のキャンペーンを行っています。ソニー銀行やじぶん銀行、新生銀行、セブン銀行などのネットバンクをはじめ、みずほ銀行といった店舗を持つ銀行が提供しているネットバンキングサービスのトップページには、スマートフォンを使った不正アクセスなどの事例や、パスワードを頻繁に変更するなどの対策が告知されています。

各ページのご案内

銀行の利率

銀行のキャンペーン

銀行の利息

銀行の口座開設

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.