FX

FXとは外国為替証拠金取引という通貨の売買取引のことです。通貨は為替相場で毎日レートが変わります。その差額から利益を出す取引です。世界の経済指標といった注目材料を参考に、どの国の通貨が今後変動するのかを予想しながらトレードします。

初心者の方がFXを始めるには、日本人に馴染みの深いドル円がピッタリといわれています。大きく相場が変わる市場ではないですが、FX初心者の方がFXの仕組みを知るためにも、情報が比較的多く入って動向が読みやすいとされる、ドル円の取引がお勧めです。

FX取引システムを知るために、まず初めに体験しておきたいのが、各社で用意されているデモトレードです。実際の取引画面を使って、模擬売買が試せます。FX会社により、システムも取引ツールも異なるので、慣れるためにも練習をしておきたいです。ここでの取引がうまくいったからといって実際に成功するかはわかりませんが、他社とのツールの比較もできるので、使いやすい環境選びのためにも活用できそうです。

FXは少しの資金でも取引ができるといわれます。それは、FXの特徴でもある証拠金を担保にした売買ができるからです。証拠金はFXを始めるのに必要なお金です。この証拠金を元に最大25倍のレバレッジをかけて、大きな金額の取引もできます。しかし、レバレッジをかける取引は利益も大きくなりますが、損失も同じように大きくなるので注意が必要です。

けれどもFXの取引では、証拠金を使い果たしてしまう前に、ある一定の損失が出ると自動的に決済する「強制ロスカット」が行われます。強制ロスカットは、証拠金から一定の損失が出た場合に執行されるシステムで、損失した金額の割合は各社で異なります。FXトレードは、預けた保証金の中でのみの取引しかできません。ですのでレバレッジを大きくかけて損失が出たとしても、最悪の場合でもマイナスにはならないのが、安心な部分です。

各ページのご案内

FXのメリット

FXの基礎の基礎 フォルダー

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.