NISA

最近、証券会社のCMでよく聞くNISAという言葉。これは資産運用をする際に用いられる税金関係の制度の一つのことを指します。これから新しく導入されるこの制度。これの導入により、資産運用に挑戦するハードルが一段低くなります。

NISAを一言で説明すると、「個人投資家向けの少額投資非課税制度」です。資産運用とは、基本となる運用資金を株式等に投資して、お金を殖やすことですが、通常、その殖えた部分、つまり儲けの部分に額に応じた税金がかかります。この税金は、お給料が高ければ高いだけ所得税の額がかさむように、儲けたらその分だけ高くってしまいます。

その資産運用の儲けにかかる税金を、個人投資家については非課税にしようというのがこのNISAという制度なのです。もちろん、全ての資産運用がこの制度の対象になるわけではありません。まず個人投資家であることが条件ですし、証券会社等でNISA用の運用口座を開設しなければなりません。そして、投資資金は「年間100万円」までです。

新しく資産運用を始めるにあたって最低限必要と言われる運用資金の額、そして、一番準備しやすい額がこの100万円です。しかも、この額での運用範囲内で儲けが出た場合、その利益部分には税金がかからないということで、税金のことを心配することなく運用ができ、特に投資初心者にとってはハードルが一段低くなるので、この制度の元での口座開設がおすすめと言われています。

各ページのご案内

NISAが初心者におすすめな理由

NISAの賢い利用の仕方

NISAで投資を始めるには

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.