マネックス証券

NISAの導入は、新たに金融投資に挑戦するいい機会になります。しかし、これをスタートするにはまず色々な手続き等、準備が必要です。その一つが証券会社選びです。昨今ではたくさんの証券会社がありますが、NISAで投資を始めるならマネックス証券がおすすめです。

NISAで取引できる投資には決まった種類があり、証券会社によってはNISAでの取り扱いがないものがあるので、まず自分が何で投資をしたいかという視点から証券会社を選ぶのも一つの方法です。マネックス証券がNISAで取り扱っているのは、国内株式、投資信託、外国株の3種類です。この3種類は投資においては基本といってもいいものですし、少額での投資に最適なものでもありますので、NISAで投資をするなら、この3つの取引さえできれば問題ありません。

そして、証券会社選びの最も重要なポイントになるのが、手数料です。マネックス証券でのNISAについての手数料は、国内株式については105円から。その他、投資信託や外国株については種類によって異なりますが、公募株式投信、そして米国ETF買付時手数料は実質手数料無料と、業界では最安値のレベルです。

NISA以外の投資についてもマネックス証券のサービスは充実しています。特に海外投資の分野について、マネックス証券の取扱量は豊富で、内容も充実したものになっていますし、手数料もお得です。マネックス証券は、NISAでの投資、またはNISAでの投資以外の投資についても、挑戦しようと思ったらまず口座開設を検討したい証券会社の一つです。

各ページのご案内

マネックス証券の投資信託

マネックス証券のポイントサービス

マネックス証券のデメリット

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.