外貨MMF

外貨MMFのMMFは、Money Market Fundを意味していて、これは外貨で運用する投資信託のことです。この外貨MMFは、投資元本を維持して利益分配を継続することを投資方針としています。

投資信託とは、プロの投資家たちに個人投資家が資金を託して代わりに投資をしてもらうという資産運用方法です。外貨MMFの投資方針を達成するには、資金を託されたプロの投資家は、できるだけリスクの少ない投資を行わなければなりません。ですので、資産運用を行っている末端の投資家にとっては、外貨MMFはとてもリスクの少ない投資信託です。具体的に外貨MMFの投資対象は、安全性の高い優良企業の社債や国債といったものです。

リスクを負わない堅実な運用方法が奏功してか、実際にこの投資方法の運用成績は、外貨を基準にして言えば元本割れをしたことがありません。ただし、完全にリスクがないわけではありません。元本割れをしたことがないというのは、「外貨基準の場合」ということに注意が必要です。日本円ベースで考えると、為替変動によって円安になれば損をしてしまうというリスクは常に負っているのです。とはいえ、これは外貨を利用した全ての投資方法に言えることで、元本割れがないという実績は事実です。

これだけ安全な投資方法ですから、短期間で一息に儲けたい人には向きません。できるだけリスクを回避しつつ、地道に資産を築きたいという人におすすめです。こういった地道な投資方法には時間が必要ですから、すぐに他で使うあてのない資金を投資しましょう。

各ページのご案内

初心者におすすめの外貨MMF

外貨MMFのリスク

外貨MMFの買い方

外貨MMFでおすすめの証券会社

外貨MMFの手数料に注意

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.