VISAデビット

VISAデビットはクレジットカードの次の決済システムとして注目されています。

クレジットカードは後払いのために使い過ぎや、活用の難しさから敬遠されることもあるようですが、VISAデビットなら利用している銀行の口座の残金以上は利用できないので、予定の無い思わぬ借金などを作ることがありません。

使い方もクレジットカードと変わらず、VISAデビットなら日本はもちろん、世界各国にあるVISA加盟店で利用できます。店頭で「ビザカードで」と伝えれば、クレジットカード決済と同じように使えます。店舗側の処理もクレジットカードとまったく同じため、区別する必要はありません。

クレジットカードと違い、利用に際してポイントなどを貯めることはできませんが、各発行銀行ともに特色を出し、キャッシュバックやグループ企業で使えるポイントの付与などのサービスがあります。カードの利用に年会費がかかる所もありますが、利用金額が規定を超えると次回は無料になったり、手数料相当分の還元がある場合もあります。

Visaデビットカードはトラブルにも対応しています。第三者の不正使用も、一定の条件を満たせばカード発行会社が被害金額を補償します。

現地通貨を引き出すのも世界規模で配置されている、200の国と地域にある150万台以上のVisaかPLUSマークのあるATMで対応しています。

Visaデビットカードは毎日のスーパーでのお買い物も、ウェブサイトで家計簿のように予算を管理しながら利用できます。使えるお金は口座残高になるので、使いすぎることもなく、カード決済ですが後払いではないので現金感覚で利用できます。

日本での利用はもちろんですが、海外でも使えるのがVisaデビットの強みです。ショッピングはもちろん、現地通貨を使いたい場合は空港などの両替所に並ぶ必要もありません。多額の現金を持ち歩く必要がなく、とくに海外なら安心です。

各ページのご案内

VISAデビットカードとは

三菱東京UFJ-VISAデビットカード

スルガ銀行visaデビットカード

楽天visaデビットカード

JNBvisaデビットカード

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.