十六銀行

十六銀行は岐阜県岐阜市に本店がある地方銀行です。東海地方の地方銀行の中でも大きな規模を誇ります。

十六銀行の設立は1877年(明治10年)で、設立当初は第十六国立銀行という名称でした。当時建てられた国立銀行はナンバー銀行と呼ばれるように、建った順番の番号が銀行名になっていました。十六銀行は16番目に日本で建てられた国立銀行になります。国立銀行は地元の名士や士族の出資で設立されるのが一般的でした。しかし、十六銀行は地元岐阜の商工業者が中心に出資し設立された珍しい国立銀行です。

十六銀行は岐阜を本拠地に愛知、三重県、大阪府、東京にも支店があります。歴史のある銀行で資金力もあり、地方銀行ですが広域に支店網が配されている有力な金融機関です。

そんな資本力もある十六銀行はサービス面でも個人、法人隔たりの無い充実ぶりです。たとえば、インターネットバンキングでは、個人向けのJ−ダイレクト、法人向けのじゅうろく法人インターネットバンキングサービスなどがあります。

これから先の顧客の需要と要望を見込んでファイナンシャルプランナーの資格も持つスタッフが店舗に配されています。専用の店舗として「PLAZA JUROKU」が岐阜、名古屋、多治見にあります。資産運用や年金などのライフプラン、証券などの取扱い、弁護士・税理士による無料相談会、セミナーの開催など専門的な内容をゆったりとくつろぎの空間で相談などに乗ってもらえます。利用は要予約になります。電話かインターネットで予約が取れます。

ほかに、生体認証付きのICキャッシュカードの導入や、多数の金融機関やコンビニとATM無料開放を行っています。また、使うほどにステージが上がり特典も倍増するJ-Pointスタイルなどもあります。一般的な地方銀行に比べると先進性の高いシステムの導入やサービスのグレードの高さを感じます。

十六銀行の基本情報

銀行名:株式会社十六銀行

住所:〒500-8516 岐阜県岐阜市神田町8-26

電話:058-265-2111(代表)

資本金:368億円

銀行コード:0153

各ページのご案内

十六銀行とは

十六銀行のインターネットバンキング

十六銀行のJ-Pointスタイル

十六銀行の普通預金

十六銀行のサービス

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.