Tポイント

私達の身の回りには、実に多くのポイントサービスが存在しています。スーパーやコンビニで買い物をした時、インターネットショッピングをした時、ガソリンを入れた時…。最近では、銀行取引を行うとポイントが貯まり、貯まったポイント数に応じて手数料や金利が優遇されるといった銀行のポイントサービスも登場しています。しかしながら、こうしたポイントサービスはそれぞれの企業が独自に運営していることが多く、色々なカードにバラバラにポイントが貯まり、なかなかまとまった額を貯めることができません。

そうした問題を解決するサービスとして誕生したのが、企業の垣根を越えた共通のポイントサービス「Tポイント」です。Tポイントは、提携店でのショッピングや提携企業のサービスを利用することでポイントを貯めるサービスですが、提携企業数が多く、その種類もコンビニやスーパーといった店舗だけでなく、ガソリンスタンドや銀行、ホテル、引越し業者等、様々なサービス業を網羅しているところに特徴があります。

更に他の企業ポイントサービスのポイントを、Tポイントに交換することも可能です。交換レートは提携先ごとに異なりますが、ANAの「マイレージクラブ」で貯めたマイルや、ファミリーマートのネットショップ「ファミマ・ドット・コム」で貯めたポイント、さらには銀行取引によって貯まったポイントなどをTポイントに交換し、普段のショッピングなどに利用することができるのです。

また、TポイントはYahoo!JAPANとも提携しているため、Yahoo!JAPANのIDでTポイントのウェブサービスを利用したり、Yahoo!ショッピングの利用でTポイントを貯めたりすることもできます。また、提携先以外のショップであっても、Tポイントのウェブサービス、Tモールを経由して商品を購入することにより、その店のポイントの他に、Tポイントも貯めることができます。

ここでは、Tポイントの基礎知識とTカードの種類、Tポイントを効率的に貯める方法やTポイントを使ったショッピングや他社ポイントとの交換について解説していきます。

各ページのご案内

Tポイントとは

種類豊富なTカード

Tポイントを貯める

TサイトとTモールを活用する

Tポイントでショッピング

Tポイントを交換する

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.