西日本シティ銀行

西日本シティ銀行が拠点としている北九州の博多区は、博多湾に面する港町で古代より太宰府の外港「博多の渡唐口」として遣唐使や豪商達で賑わっていました。平安時代には日宗貿易の玄関口となって「商都博多」の礎を築き、室町時代には明との勘合貿易で繁栄するなど、国際交流の盛んな商業都市として発展してきました。

そのため博多を中心とする北九州エリアには今なお多くの金融機関が集中しており、福岡県最大手の福岡銀行や八幡製鐵との結びつきの深かった旧富士銀行を源流とするみずほ銀行、山口フィナンシャルグループ傘下の北九州銀行等が顧客獲得競争を繰り広げています。これら数ある金融機関の中で、近年大きく躍進しているのが、西日本シティ銀行です。

西日本シティ銀行は、2004年に西日本銀行と福岡シティ銀行が合併して誕生した地方銀行です。もともとライバル同士であった二つの地方銀行が歴史的因縁を越えて合併したことにより、資本金はおよそ850億円、総資産は6兆円を超え、北九州地区で最大規模の地方銀行である福岡銀行に大きく詰め寄りました。

合併以後、西日本シティ銀行は経営の健全化と事業の拡大を推し進めており、2010年に350億円の公的資金を完済、2014年には北九州市の指定金融機関の4行輪番制の1行に指定されました。さらに東海東京証券との連結子会社として西日本シティTT証券を設立したり、NTTデータと共同出資の株式会社エヌ・ティ・ティ・データNCBを設立するなど積極的に他企業と提携し事業を展開しています。

西日本シティ銀行の198店舗ある支店のほとんどが北九州エリアに集中していますが、インターネットバンキングサービスを提供しており、コンビニATMやゆうちょ銀行ATMとも提携しているため、全国エリアからの利用が可能です。

ここでは、西日本シティ銀行の歴史をはじめ、預金やローンといった金融商品や、地元企業を応援する法人サービス、地域に根ざした金融機関として積極的に取り組んでいる社会貢献活動について解説していきます。

西日本シティ銀行の基本情報

銀行名:株式会社西日本シティ銀行

住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-1-1

電話:092-476-1111(代表)

資本金:857億円

各ページのご案内

西日本シティ銀行の誕生

西日本シティ銀行の定期預金

西日本シティ銀行のローン商品

西日本シティ銀行のサービス

西日本シティ銀行の企業支援

西日本シティ銀行のCSR活動

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.