広島銀行

広島銀行は、明治11年に広島県尾道市に設立された第六十六国立銀行を母体としている歴史ある地方銀行です。地元の人々には「ひろぎん」という略称で親しまれています。150ある店舗の多くは広島県内に展開されており、広島県および広島市の指定金融機関を担っている等、地域に根ざした営業をしています。

「地域社会との強い信頼関係で結ばれた、頼りがいのある〈ひろぎんグループ〉を構築する」という経営ビジョンを掲げ、広島のリーディングバンクとして地域経済の発展に貢献することを目指しています。

広島銀行の資本金はおよそ545億円、従業員数は3,300名程度とそれなりに規模の大きな銀行です。国内に150の本支店と18の出張所があり、海外には上海、バンコク、シンガポールの3都市に駐在事務所があります。

広島銀行は、地域住民のニーズに応える多彩な金融商品を取り扱うと共に、地元企業への融資や経営サポートに積極的に取り組んでいる地域密着型の金融機関ですが、インターネット専用の支店「ひろぎんネット支店」を開設することにより、営業エリア外からの新しい顧客の獲得にも力を入れています。

ひろぎんネット支店」の口座開設は、インターネットを通して来店不要で申し込みをすることができます。さらに「ひろぎんダイレクトバンキング」と併用することによって、利用手数料が割引される等のメリットがあります。

広島銀行の「ひろぎんダイレクトバンキング」は、パソコンや携帯電話等の端末から、残高・入出金明細照会や振込・振替、外貨預金個人向け国債投資信託等の金融商品取引を行うことができる便利なインターネットバンキングサービスです。「ひろぎんダイレクトバンキング」は24時間どこからでも銀行取引ができるだけでなく、定期預金金利が上乗せされたり、外貨預金の為替手数料や投資信託の購入手数料が割引されるといったメリットもあります。

ここでは地域密着型の営業を展開しつつも、充実したWebサービスを提供している広島銀行の商品とサービスについて述べていきます。

広島銀行の基本情報

銀行名:株式会社広島銀行

住所:〒730-8588 広島県広島市中区紙屋町1-3-8

電話:082-247-5151(代表)

資本金:545億7,300万円

各ページのご案内

広島銀行の定期預金

広島銀行の資産運用商品

広島銀行のローン

ひろぎんネット支店とは

広島銀行の社会貢献活動

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.