徳島銀行

徳島銀行は、徳島県に本店営業部をおき、県内を中心に営業を展開している第二地方銀行です。1918年に設立された富岡無尽合資会社を源流としており、1951年に「相互法」に基づき徳島相互銀行と商号を変更、さらに1989年には「合転法」に基づき普通銀行に転換し、株式会社徳島銀行となりました。2010年に同じ四国にある香川銀行と経営統合し、現在はトモニホールディングス株式会社の完全子会社となっています。

徳島銀行の資本金は110億円で、総資産はおよそ1兆3千億円程度と、第二地方銀行の中では中堅どころの銀行です。店舗数は、支店と出張所を合わせて77店と少なめですが、その分ATM営業に力を入れています。徳島銀行サイトに掲載されている、ATMマップの一覧を見れば一目瞭然ですが、徳島銀行は空港支店をはじめ、市役所や役場の敷地内やショッピングセンター、国道沿い、病院など人々の集まる場所に多くの店舗外ATMを設置しています。

また徳島銀行は、同じ四国にある香川銀行愛媛銀行、高知銀行の3行の第二地方銀行と提携し、共同ATMサービス「4 YOU NET(フォーユーネット)」を提供しており、4行の間では、他行利用手数料が無料となっています。さらに徳島銀行は、全国展開しているセブン銀行イオン銀行とも相互提携しているため、四国エリア外でもこの二行のATMであれば、他行利用手数料無料で利用することができます。

徳島銀行では、便利なインターネットバンキングサービスも提供しています。徳島銀行の「れいんぼ〜Net」は、インターネット経由で、24時間いつでも口座照会や振込・振替、定期預金取引等を行うことができる利便性の高いサービスです。さらに、振込手数料も銀行窓口よりも安く設定されています。

この他にも徳島銀行は、地域住民のニーズに対応した、バリエーション豊かなローン商品の提供や、地元中小企業を応援する種類豊富なビジネスローンの提供をしています。さらに「れいんぼ〜プラザ」や「とくぎんローンセンター」等、休日も営業している店舗を展開する等、地域に根ざした金融機関として、地元社会の金融円滑化に力を入れています。ここでは、徳島銀行の商品やサービス、地域の活性化を後押しするためのビジネス支援活動や、地域貢献活動について見ていきます。

徳島銀行の基本情報

銀行名:株式会社徳島銀行

住所:〒770-8648 徳島県徳島市富田浜1-16

電話:088-623-3111(代表)

資本金:110億円

銀行コード:0572

各ページのご案内

徳島銀行の沿革

徳島銀行の定期預金

徳島銀行のローン

徳島銀行のサービス

徳島銀行の普通預金

徳島銀行のビジネス支援活動

徳島銀行と地域

徳島銀行のキャンペーン

徳島銀行で資産運用

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.