住信SBIネット銀行のスマートプログラム

マイナス金利の影響で預金金利を引き下げる金融機関が増えるなか、注目を集めているのがネット銀行です。インターネットで金融商品の取引を行うために人件費などの経費が安く、普通銀行に比べて手数料や金利が優遇されているためです。とくに人気が高い住信SBIネット銀行では、毎年数十万単位で新規の口座開設が行われています。

そんな住信SBIネット銀行で2016年1月、新しいサービスが開始しました。その名もスマートプログラムといい、住信SBIネット銀行での利用状況に応じて受けられる特典が変動するというものです。同様のサービスは金融機関では珍しくなく、取引を活性化させてヘビーユーザーを増やす効果があります。住信SBIネット銀行も他行への振込などの簡単な取引に加えて、定期預金やローンの利用を増やすことを狙っています。

スマートプログラムは始まったばかりなので今後も改変の可能性はありますが、今のところは住信SBIネット銀行の金融商品に関連した特典が付与されます。そのため金融商品に関連した特典に興味がない利用者は、スマートプログラムの恩恵を感じにくいでしょう。金融機関によっては金融商品と関係ない特典や、提携企業と連携した特典を提供しているところもあるので、加入の前にスマートプログラムの特典が自分にとって必要なのかどうかを確認しておく必要があります。

スマートプログラムの特典が必要ならば、スマートプログラムにおいて自分がどの程度の特典を得られるのかを確認しなければなりません。スマートプログラムでは取引実績などの条件によってランク分けがされるのですが、ランクごとに特典が決まっていて、ランクが低いほど特典が少ないのです。とくに振込手数料やATM利用手数料の無料回数がランクごとに違うため、事前にスマートプログラムの内容を把握して自分の特典を認識しておきたいです。

各ページのご案内

スマートプログラムのサービス内容

スマートプログラムのランク判定条件

スマートプログラムの利点

スマートプログラムの欠点

スマートプログラムのランク制度の比較

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.