帯広信用金庫の定期預金

帯広信用金庫の定期預金は店頭表示金利が低めに設定されていますが、品揃えが豊富で様々な資産運用に利用することができます。定期預金は普通預金のような流動性預金に比べて商品のバリエーションが豊かで、預入期間や預入金額、金利タイプ、利息の計算方法が商品によって全然違うのです。そのため口座開設する前に、帯広信用金庫の店舗窓口で自分に適した商品を相談するとよいでしょう。

帯広信用金庫で比較的少額の資産運用を行う際は、スーパー定期や変動金利定期預金がオススメです。どちらも100円という低額から預けられるのが特徴で、余裕資金が少ない利用者でも無理のない資産運用が可能です。両者の違いは金利タイプで、スーパー定期は固定金利、変動金利定期預金は変動金利となっています。固定金利は口座開設時の適用金利が満期日まで変わらず適用され、変動金利は定期的に適用金利が見直されるという特徴があります。そのため金利情勢を確認して口座開設する商品を決めるとよいでしょう。

多額の資産運用には大口定期預金や利息分割型定期預金がオススメです。大口定期預金は預入金額が1000万円以上と決められているため大口の資産運用に特化しており、シンプルな商品内容で初心者にもオススメの商品です。一方の利息分割型定期預金は預入期間中に先行して利息を受け取れるという特徴があり、まとまった資金を預けておけば受け取る利息を増やせて一層効果的です。しかし1000万円以上の余裕資金を用意するのは簡単ではないため、事前に定期積金や財形預金で貯蓄したり、退職金や相続金、ボーナスなどを貯めておくとよいでしょう。

帯広信用金庫で公的年金を受給している個人利用者は、年金定期預金を利用することができます。年金定期預金には金利上乗せ特典が付いているというメリットがあり、満期日に受け取る利息が通常の商品よりも多くなるのが特徴です。さらに帯広信用金庫の年金定期預金は常時提供されているため、取扱期間や募集総額上限などの制限がないのもポイントです。年金定期預金は多くの金融機関で提供されている人気商品ですが、金融機関によっては期間限定のキャンペーン実施中にしか提供されず、その場合は上記のような制限が生じるのです。

帯広信用金庫の基本情報

信用金庫名:帯広信用金庫

住所:〒080-8701 北海道帯広市西3条南7丁目2番地

電話:0155-24-3171(代)

金融機関コード:1026

SWIFTコード:−

各ページのご案内

帯広信用金庫の業績

帯広信用金庫の定期積金

帯広信用金庫の住宅ローン

帯広信用金庫のカードローン

帯広信用金庫の相談業務

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.