大阪商工信用金庫の定期預金

大阪商工信用金庫では営業地域の利用者向けに、個性的な定期預金を多く取扱っています。一般的に金融機関の定期預金というと、スーパー定期や大口定期預金、期日指定定期預金や変動金利定期預金が定番ですが、大阪商工信用金庫ではこれら定番の定期預金の他に高金利のオリジナル定期預金も数多く取扱っているのです。通常、高金利の定期預金は期間限定の特別金利キャンペーン実施中しか提供されないことが多く、そうでないときは利用条件が厳しい場合が多いのですが、大阪商工信用金庫では緩い利用条件で常時取扱っています。

大阪商工信用金庫は「商工の選べる定期」という個人限定サービスを提供しています。同サービスは4種類の定期預金から自由に口座開設する定期預金を選べるというもので、資産運用の計画に合わせて定期預金を使い分けることができます。4種類の定期預金はどれも適用金利が優遇されていますが、利用条件や適用金利、預入金額や預入期間などの商品内容に細かい違いがあります。そのため事前に商品内容をよく確認してから口座開設しましょう。

高齢の利用者の場合、「商工の選べる定期」の中の年金定期とシルバー定期がオススメです。それぞれ年金受給者や高齢者のための定期預金で、老後資金などを資産運用するのに役立ちます。とくに年金定期は高金利かつ預入金額の上限も多いため、より効率的に資産運用することが可能です。預金商品は適用金利や預入金額が多いほど満期日の受取利息も増えるため、できるだけ預入金額ギリギリまで預けるようにしましょう。しかし年金定期は、年金受取を契約している取引支店限定で口座開設できるため、他の店舗窓口では利用できないというデメリットがあります。

若者や子育て世帯には、「商工の選べる定期」の中のプレミアム定期とスーパーゴールド1000という定期預金がオススメです。どちらも年制限齢がないため若者でも口座開設可能で、もちろん適用金利も優遇されています。とくにお得なのはスーパーゴールド1000で、預入期間に応じて段階的に適用金利が上がるという特徴があります。そのため口座開設する際は、できるだけ長期運用するようにしましょう。ただし預入金額の下限が他の定期預金と比較して多いため(他の定期預金より多くの金額が必要)、事前に余裕資金をしっかり用意しておく必要があります。

大阪商工信用金庫の基本情報

信用金庫名:大阪商工信用金庫

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町2丁目2番8号

電話:06-6267-2861

金融機関コード:1636

SWIFTコード:−

各ページのご案内

大阪商工信用金庫のインターネットバンキング

大阪商工信用金庫のテレフォンダイレクト支店

大阪商工信用金庫で年金受取

大阪商工信用金庫の交流会

大阪商工信用金庫の融資商品

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2018 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.