中国にある中央銀行とは

中国は人民銀行が金融政策を実際に実施する役割を担っています。

中国の銀行は全て国営

日本にある中央銀行、どこだか御存知ですか?もちろん日本銀行ですね。これは余談ですがアメリカの中央銀行、これはどこだかわかりますか?FRB、連邦準備制度理事会になります。これは連邦準備銀行を統括する役割を担います。日本とちょっと異なりますね。決してバンクオブアメリカではありません。

ところで話は戻りますが、日本の中央銀行、渋沢栄一が設立したことは有名ですが、実はこの銀行、私企業なのはご存知ですか?正式名称を株式会社日本銀行と言います。

中国は先ほど社会主義体制でも説明したように、元々労働者や農民が豊かに暮らす社会を実現するため、資本家を追い出し、必要なものを必要な分だけ国家が生産するわけですので、民間企業というものが存在しません。日本とは大違いです。

中国の場合、生産物を物々交換するのでは共産主義社会と言うより原始社会になってしまいますので、物は貨幣を通じて交換されます。このことから、中国でも、銀行は存在してきたわけです。ただし、全て国営です。この国営の銀行のトップが、事実上の中国の中央銀行になります。

では、この中央銀行、名前は何というのでしょうか。中国には中国銀行と言う銀行も存在しますが、市中に資金を供給したりする役割を担うことはできません。この役割を担うことができるのは、人民銀行という銀行になります。人民銀行が改革開放政策の下、社会主義市場経済体制下で中国共産党の指導の下、金融政策を実際に実施する役割を担っているのです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.