レンタルとは?

レンタルとは、代金などと引き替えに財を一定期間貸し出すことです。

別名「賃貸」

では、リースとレンタルの違いを知るために、レンタルを後で説明しますと書きましたので、ここでレンタルについて説明します。

レンタルとは、代金などと引き替えに財を一定期間貸し出すことをいいます。別名「賃貸」とも言われます。

このレンタルは、一般的に使用期間や回数が、購入するときの費用が高すぎるような財で使われています。それ以外に、使用期間が限られていて減価償却が難しい機材などについて、企業向けに機材や事務機器などをレンタルするときにも使用されます。

このレンタルを行う会社、大抵の場合は盗難や破損した場合の保険を使用者負担でかけています。また、店舗で直接顧客がレンタルする場合には、運転免許証や健康保険証、学生証などの身分証明書のコピーが取られることが多いです。みなさんもレンタルビデオ店などで経験ありませんでしょうか。

ちなみに、DMMドットコムのように、インターネット経由で行われるレンタル業は、身分証の提示をさせられない代わりに、信用証明が確実に行うことが出来るクレジットカードでしか支払いを認めないところがほとんどです。なお、銀連カードと言われる、中国のカードは殆どの場合使用できません。

このようなことをまとめてみると、レンタルとは代金などと引き替えに財を一定期間貸し出すことで、別名「賃貸」と言われるものです。これは、リースのように会計上の問題をクリアする目的と言うよりは、購入費用が使用する期間や回数に比べてかかりすぎる場合に行われるものです。

ただ、同じような財でもレンタルとリースが存在するものがあります。それが車です。では次に、この車のレンタルとリースの違いについて見ていきます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.