保険で資産運用をはじめよう!

保険は一般的に、かんぽ生命などの保険会社で申し込みが可能です。

自己責任で運営する覚悟が必要

今回は通常の資産運用である、預貯金、公社債投資、株式投資、先物取引、FXではない、任意保険に焦点をあててみました。

今まで書いてきたように、保険でも資産運用は可能なのです。特に養老保険(一時払養老保険)、終身保険(一時払終身保険)、外貨建個人年金保険などがそれにあたります。預貯金であれば銀行などの金融機関、国債であればゆうちょ銀行などの国際取扱金融機関、株式投資や先物取引、FXであれば証券会社とすぐに頭に思い浮かぶかもしれません。では、養老保険や終身保険、外貨建個人年金保険はどこで申し込めば良いのでしょうか。

これらの保険は一般的にかんぽ生命などの保険会社で申し込みが可能です。申し込みを行う時には保険会社によって色々な特色があるので、インターネットなどの比較サイトで比較し、見積もりを取ったうえで自分に合った保険を選ぶことがコツです。

養老保険の場合、万一の時の保障や満期保険金5年ごとの利差配当付きなど、同じ養老保険でも多少、商品サービスに違いがあります。終身保険の場合は、将来医療保障にするか、介護年金にするか、年金にするか、死亡保障にするかなどを選べる商品サービスなども存在します。外貨建個人年金保険は為替交換手数料などに差があります。

いずれにしても、これらの保険は大枠でみれば大差ありませんが、長い間保険料を支払い続ける保険ですので、運用の方法一つでその差は大きくなってくるものです。普段から将来を見極める目を養い、自己責任で運営する覚悟が必要な資産運用の方法であることは間違いありません。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.