FXの実際

FXの実際の取引をみていきます。

FX業者のチェックポイント

FX、実際にはどのような取引の仕方があるのでしょうか。ここでそれを明らかにしていきたいと思います。

先ほども書いた通り、外国為替の取引、つまり、外国為替証拠金取引は、以前であれば取引量に応じた手数料を支払う必要がほとんどのところでありました。しかし、最近では一定額、もしくは一定取引量までは無料と言うところも出てきました。

この外国為替証拠金取引を行う業者、一説によると100社くらいあると言われています。実は、このいろいろある業者、よい業者だけとは限りません。実際には取引をしていないのにあたかも取引をしたかのような業者、通常の手数料以外にオプションと称して法外な手数料を請求する業者、いろいろあります。もちろん、これはレアケースであることは間違いありません。

では、よい業者を、自分に合った業者を選ぶためにはどうすれば良いでしょうか。そのポイントを書いていきます。

まず、最も重要なチェックポイントは金融先物業者として登録をしているかどうかが重要です。次に重要なポイントは業者の自己資本比率がまともであるかどうかを見ることです。自己資本比率の低い業者は要注意です。ちなみに金融商品取引法第46条の6で、金融商品取引業者はこの比率が120%を下回ってはならないと定めています。

また、上場基準が厳しい一部上場の外国為替証拠金取引の業者は、株式市場に上場する際に厳しい審査を受けていますので、他の業者よりも信頼度が上がります。さらに、オンライン取引ができるかどうかは重要です。なぜかと言えば、為替は常時変動するもの、リアルタイムで取引ができないと損をしてしまう可能性が高いからです。

このような基準に当てはまる業者、たくさんあります。是非、よい業者、自分に合った業者を見つけてほしいものです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.