FXの基礎の基礎

FX(外国為替証拠金取引)は外国為替を取引して、その為替差益などから利益を得る投資方法です。FXの利益の上げ方は2種類あります。1つ目は円やアメリカドルといった通貨ペアを選び、為替変動を予測して売買を繰り返します。2つ目はスワップポイントを貯めることです。スワップポイントとは日本円のような低金利通貨を売り、ブラジルレアルや南アフリカランドなどの高金利通貨を買い、それを保持してその金利の差額を毎日受け取る方法です。

FXの取引は、取引所取引(くりっく365)と非取引所取引(店頭FX)で行われています。取引所取引とは2005年(平成17年)に上場した取引所為替証拠金取引の東京金融取引所・くりっく365のことです。くりっく365は安心して外国為替取引が行えるように作られた取引所です。ここではFX会社や証券会社や銀行などの様々な金融機関が登録しています。その登録されている会社に口座開設をすることで、FX取引ができるようになります。そしてFX取引の際はFX会社を通しますが、直接の取引相手は東京金融取引所(くりっく36)になります。そのため万が一口座開設をしているFX会社が倒産しても、預けている証拠金は保護されるので安心です。

また非取引所取引とは民間のFX会社のことです。くりっく365との違いは、FX会社では為替レートやスワップポイントと呼ばれる通貨の金利差が会社により異ることです。さらに実際の取引画面を使ったシミュレーション画面が用意され、そのデモ画面で納得できるまでFX取引の練習ができます。また、完全信託保全が義務なので、万が一FX会社が倒産しても預けている証拠金は保護されます。

そしてFXが主婦や会社員に人気があるのは、少ない資金でも取引ができるからです。FXは証拠金という資金をFX会社に預けて、その会社が独自に設定しているレバレッジ(テコ)を掛けて大きな金額の取引ができます。ちなみに、FX黎明期に問題になった預けている証拠金以上の損失を防ぐシステムも開発されています。

各ページのご案内

FX(Foreign Exchange)とは

経済社会で重要なお金

国の富はどこから生まれるの?

貿易はなぜ必要?リカートとは?

経済体制の違いを考えよう!

戦後の経済体制を確立したブレトンウッズ体制

FXの魅力

FXの実際

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.