銀行のキャンペーン金利

銀行のキャンペーン金利は、預入期間が数ヶ月から1年であることが多いです。

退職金にもキャンペーン金利

銀行のキャンペーン金利は、平成22年4月25日時点では、三菱東京UFJ銀行の「1年定期新規お預け入れキャンペーン」があります。また、三井住友、りそな、みずほの3銀行は、退職金にキャンペーン金利を適用しています。

銀行のキャンペーン金利は、預入期間が数ヶ月から1年であることが多いですが、次の2つは異例です。

銀行のキャンペーン金利

新生銀行の2週間満期定期は期間の短さで異彩を放っています。しかも、金利は年0.35%(4月12日付け、税引き前)と高水準です(1口100万円)。いわゆるキャンペーン金利ではありませんが、この商品自体が新生銀行のキャンペーン定期といえます。高い金利と超短期で元利継続デフォルトの魅力は大きいです(自動解約に変更可能)。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.