元本保証(社債)

社債は元本保証が基本的にされておらず、各企業が資金調達のために有価証券を発行して投資家に購入してもらう債券です。

社債は信用格付けも調べてから購入する

社債は元本保証の約束が基本的されていない商品です。社債とは各企業が資金調達のため有価証券を発行して、投資家に購入してもらう債券のことです。社債は株式とは異なって、専用の市場がないために証券会社から購入します。

社債は、企業が資金調達のために発行します。企業が社債を発行するのは、銀行などの金融機関から借り入れるよりも、直接広く事業資金を募るほうが金利などが安くなるためです。また、多くの投資家が、株式投資よりもリスクが少なく、定期預金投資信託といった金融商品よりも利回りが良いので資産運用に利用しています。ただ、社債は元本保証がないために、発行体である企業そのものの体力を見極める必要があります。

社債は国や地方公共団体とは違って企業が発行します。そのために注意したいのが、その会社の現在の実績や業績です。会社が潰れない限りにおいて社債は元本保証されますが、万が一の倒産や経営不振のためにデフォルト(債務不履行)されることもあります。そのため社債を購入する場合には、社債自体の条件とともに企業の信用格付けも確認しておきたいです。

社債は定期預金などの金融商品とは異なって、中途解約ができません。社債は満期まで持ち続けることで、元本保証されます。そして社債は債券なので、証券会社などを通じて市場で売却することも可能です。しかし、運良く売却益を得ることもできますが、購入した時よりも高値で売れる保証はありません。

近年人気が高い社債は、SBI証券から発売されているSBI債などです。SBI債の購入はネットのみとなっており、申込にはSBI証券に口座開設することが必要です。以前は申し込み順で購入が出来ましたが、あまりの人気のために数分で売り切れが続出したことや、パソコンに不慣れな方に不利だということもあり、今では抽選方式の購入になっています。

元本保証(社債)

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.