定期預金と他の金融商品との違い

定期預金と他の資産運用方法の違いは、リスクを伴う点です。

誰しも定期預金から出発

定期預金との違いは、様々な投資方法がある時代ですから一度は整理しておくと有益です。

誰しも、自分の財産管理は普通あるいは定期預金から出発しますので、預貯金から投資の時代だと旗を降られたときに、じゃあ個々の投資方法は今ここにある定期預金とどんな違いがあるのか?という見方ができれば、定期預金以外の投資方法が少しは近づきますね。いくら「初心者のための」と銘打っていても、いきなり「外貨預金とは」「国債とは」「株とは」「FXとは」から入るよりも、定期預金との違いを挙げるとより具体的です。

定期預金と他の金融商品との違い

定期預金との違いを知ると、逆に定期預金がいかにクローズドな資産運用方法であるかが改めて分かります。定期預金以外の運用方法と違い、リターンとリスクが低い理由も少し実感できます。

定期預金と他の資産運用方法の違いは、おおむねリスクを伴う点です。金融商品としてのリスクはもちろんのこと、資産の持ち主がより積極的に運用に関わらねば得られる利益が得られない、というリスクです。定期預金のように銀行におまかせが当たり前だった時代とは違い、心身の健康に気を配るのと同じように、資産管理にも気を配る時代になったのだなと思います。

定期預金との違いを把握する過程で、その違いの大きさも理解すれば、定期預金以外の投資方法を選びやすくなりますね。

各ページのご案内

定期預金と外貨預金の違い

定期預金と仕組預金の違い

定期預金と国債の違い

定期預金と株の違い

定期預金とFXの違い

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.