MMFのメリット

MMFには、代表的な三つのメリットがあります。

MMFの定期預金に勝るメリット

MMFのメリットとして挙げられることが多いのは「安全性」、「柔軟性」、「気軽さ」の三点です

MMFのメリット1:安全性が高い

MMFのメリットとして、まず挙げられるのは、安全性の高さです。MMFは、国債や政府保証債券をはじめ、格付けの高い社債や短期金融商品(コマーシャル・ペーパー、譲渡性預金証書、コール・ローン等)を投資対象としています。そのため、投資商品の中では極めて安全性が高いとされており、実際にほとんど元本割れを起こしたことがありません。

MMFのメリット2:柔軟性が高い

MMFの第二のメリットは、柔軟性の高さです。国債社債等の債券投資は、最短でも1年経過しないと償還されず、途中解約した場合はペナルティが科せられます。一方、MMFは、購入から30日以上経過すれば、いつでも換金することが可能です。もちろん解約手数料等もかかりません。資金の流動性を保ちつつ、資金を運用することができるのは、MMFならではのメリットであると言われています。

MMFのメリット3:気軽にできる小額投資

MMFの第三のメリットは、気軽にできる小額の投資に対応している点です。国債や社債の購入単位は、個人向けの小口のものであっても、1万円以上1万円単位となっています。これに対し、MMFは1口1円からの気軽な運用が可能です。1万円を投資するのは抵抗があっても、1円単位で気軽にできる小額投資ならば、初心者であっても抵抗なく始めることができるでしょう。

また、MMFの金利は、一般的な銀行の定期預金の金利よりも高い金利が設定されている、という点もメリットとして挙げることができます。MMFはリスクが低い分、リターンも低いという面を持っているため、残念ながら高金利とまで言うことはできませんが、定期預金として資金を寝かしておくよりは、有効な資産運用ができます。

MMFのメリットを一言でまとめると「小額から気軽に始めることができる上、安全性と柔軟性が高く、定期預金よりもよい利回りで運用することができる」ということができます。定期預金の金利が期待できない中、MMFは安全性が高く、気軽に利用できる投資方法として、人気が高まっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.