スマホ銀行のアプリ

スマホ銀行のアプリは、専用サイトからダウンロードして利用します。

じぶん銀行のアプリが特に充実

スマホ銀行のアプリは、専用サイトからアプリをダウンロードして利用します。アプリはAndroid OS用とiOS用に分かれているので、対応機種のアプリをダウンロードします。

スマホ銀行のアプリは、ほとんどが無料でダウンロードできます。それぞれの銀行によって、口座開設用やFX用などの用途別に複数のアプリを提供しています。

スマホ銀行のアプリには、じぶん銀行アプリ、みずほ銀行アプリや楽天銀行アプリ、住信SBIネット銀行アプリなどがあります。じぶん銀行楽天銀行みずほ銀行ではアプリから口座開設も可能です。その際には本人確認書類を用意して、必要事項の記入とスマホのカメラ機能を使って顔写真を送ることで口座開設ができます。住信SBIネット銀行はアプリでの口座開設はできないので、事前の口座開設が必要です。

今では数多くの銀行が、スマホ用の銀行アプリを提供していますが、その中でもとくに充実しているのがやはり、じぶん銀行です。じぶん銀行の母体がKDDIということもあり、他行よりも先行してスマホアプリのサービスを行ってきました。その一日の長があるため、他行と比べると内容が群を抜いて優れています。365日24時間使えるスマホ銀行としての取引内容も豊富です。たとえば、円預金や外貨預金仕組預金などもスマホアプリで行えます。さらにFX、カードローン、住宅ローンの取り扱いもあります。

また、最近ではメガバンクやネットバンクに追いつこうと、地方銀行もスマートフォンアプリの開発に力を入れています。たとえば、西日本初のサービスとなる愛媛銀行のひめぎんスマホ口座では、無料アプリをダウンロード後、愛媛県在住の16歳以上の人ならアプリから口座開設が行えます。また、地元のショップなどと提携してクーポンの発行もしています。このクーポンは、ひめぎんスマホ口座アプリの利用者限定のもので、オトクな特典を受けることができます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.