スマホ銀行のサービス

スマホ銀行のサービスは、スマートフォンの普及につれて充実して来ています。

銀行用のスマホアプリとスマホ向けの銀行サイト

スマホ銀行のサービスは、スマートフォンの普及が拡大するのに比例して充実して来ています。以前は窓口のみでしか行えなかった銀行業務も、今では銀行アプリから手軽に利用できます。スマホからアクセスするだけで好きな時に銀行が利用ができる便利さが、多くの人々から支持されています。

そしてネット銀行が先行して、便利な情報アプリや多様な機能を開発しています。たとえば、じぶん銀行住信SBIネット銀行楽天銀行などが代表的です。また、メガバンクの中で一番初めにスマホアプリを公開したみずほ銀行も先進性の高い銀行といえます。

スマホ銀行のサービスでは、様々な取引が行えます。たとえば、口座開設や振込や普通預金定期預金外貨預金投資信託、そして住宅ローンなどが行えて、銀行に来店することなく取引が完了するほど利便性が高いです。

スマホ銀行のサービスの形態は様々です。1つの銀行アプリをダウンロードすると多種多様な銀行業務が行えるタイプのものや、取引別に何種類もアプリがあって必要なアプリをダウンロードする形のもの、そしてスマホアプリではなくてスマートフォン向けの銀行サイトを提供するものなどです。

銀行用のアプリには、最新のネットサービスを取り入れたメニューが増えてきています。SNSやメールアドレスを利用して入金ができたり、LINEを使った決済サービスができるアプリもあります。一方、スマートフォン向けの銀行サイトでは、従来からあるネットバンキングをスマホ向けにして、見やすさや操作のしやすさを追求したタイプが多いです。

銀行用のスマホアプリやスマホ向けの銀行サイトには、それぞれ一長一短があります。アプリの場合は最初にダウンロードする手間がありますが、専門的な取引が利用できるメリットがあります。スマホ向けのサイトはアクセスするだけで利用できる簡単さがありますが、個性的な機能サービスの提供はないといえます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.