円高の外貨預金の金利比較

日本とは違って、世界には高金利で預金が行える通貨が多くあります。

高金利なニュージーランドドル

円高の今ですから外貨預金を行う場合は金利比較をして購入をしたいです。外貨預金は、その金利の高さに魅力を感じている方が大半ではないでしょうか?円高傾向の今は特に外貨預金を購入するのには優位です。さらに各国の金利を知っておくことが重要です。

例えば日本の銀行の金利の状況といえば長い間、低金利時代と言われています。具体的には数年以上0.15〜0.5%の間で金利は推移していました。

円高の外貨預金の金利比較

しかし、世界には高金利で預金が行える通貨が多くあります。たとえば、ニュージーランドドルが高金利の通貨としては有名です。日本は0.1%〜1%ですが、ニュージーランドドルでは3%〜8%もあります。日本では驚きの金利です。

他にもオーストラリアドルも高金利で有名です。ニュージーランドドルの8%を超えるほどではありませんが、それでも現在3%前後を維持しています。

また上記2通貨以外にも外貨預金の世界には評判の米ドルがあります。アメリカは世界を引っ張っている国ですので、通貨の流通量も最多です。そのため日本よりも高い金利の通貨で預金を行いたいが、安心して見守ることの出来る国の通貨が良いと言う方には米ドルは最適です。

同じようにユーロも人気を集めている通貨です。最近では経済情勢から米ドルの金利も0.25%にまで下がりましたが、以前は4%もの高い金利を維持していました。

各国通貨の金利状況を把握したいという方は、金利の移り変わりをグラフ化したものが経済紙やネット上に掲載されていますので、外貨預金を行うにあたって参考にしてみてはどうでしょうか?外貨預金の金利を一覧にしてみると、その差が歴然とします。外貨預金は多くの国が日本円よりも高い金利政策をとっているため、高利回りで運用可能です。一覧を探すときに便利なのがインターネットですが、「価格.com」など便利なサイトが多いので、そうしたサイトで調べる方法が簡単です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.