住信SBIネット銀行の金利

住信SBIネット銀行の金利でまず最初に思い浮かぶのは、高金利のSBIハイブリッド預金です。

SBIハイブリッド預金やプレーオフや住宅ローンなどが人気

住信SBIネット銀行の金利といえば、まず最初に思い浮かぶのが、高金利で人気のSBIハイブリッド預金です。SBIハイブリッド預金はSBIグループのSBI証券と連動している預金です。

SBIハイブリッド預金を利用するにはSBI証券の開設が必要ですが、住信SBIネット銀行を利用するならその手間をかけても充分なメリットがあります。SBIハイブリッド預金は、住信SBIネット銀行の普通預金から資金を振り替えて利用します。振り替えた資金でSBI証券を通じて、株式の売買や債券の購入などができるようになります。

住信SBIネット銀行において、高金利な預金は他にプレーオフがあります。この預金は円預金で元本保証があります。そして銀行側が満期を決めることができる仕組預金です。好金利な反面、預金の満期日が延長される場合があるので、もし資金が必要になって満期前に中途解約をしてしまうと、当初の金利が得られなくなります。預入をする場合には最終的な満期日を確認してから、余裕資金で利用すると安心です。

他に住信SBIネット銀行の金利で注目されているのが住宅ローンです。住信SBIネット銀行の住宅ローンは、親会社である三井住友信託銀行がネット専用住宅ローンとして提供している低金利住宅ローンです。住宅ローンは固定金利、変動金利ともに他行と比べて基準金利は抑えられています。また金利以外の特典として、保証料が無料であったり、一部繰り上げ返済の手数料が無料であったり、8疾病保障が無料な点も高い評価を得ています。

さらに住信SBIネット銀行では、カードローンや目的ローンや不動産担保ローンなども用意しています。それぞれのローン商品共に、住信SBIネット銀行では金利を低く設定しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.