SBI証券とは

SBI証券とは昔のイー・トレード証券であり、ネット証券の老舗です。

インターネット証券のパイオニア

SBI証券とは、以前の名称をイー・トレード証券といい、ネットでの取引サービスを1999年(平成11年)から始めたネット証券会社の老舗です。住信SBIネット銀行やSBI損保などをグループ企業に持つSBIホールディングス傘下の証券会社です。

SBI証券とは、ネット証券ではNO.1の口座開設数の証券会社です。SBI証券は、多くの人がなどの取引をインターネットで行うきっかけになったパイオニアです。インターネットの利用が活発になる時流に上手く乗って、今までコスト高だった手数料を引き下げるなどの様々なサービスを投入して、支持を広げました。

SBI証券とは、インターネット経由の投資をポピュラーにしたネット証券の代表格です。たとえば格安の手数料を設定したり、投資商品の取り扱いを豊富にすることで、ネットを使った投資のハードルを下げました。SBI証券では国内株式などの株取引や、投資信託FXなどの取扱商品が格安の取引手数料で売買できます。また、サイトの利用も直感的に行えるように工夫されています。

SBI証券は、ネット専業の証券会社と思われがちですが、店舗の運営も行っており、北海道から九州までSBIマネープラザを展開しています。株式の取引や投資信託、債券などの証券取引以外にも、保険や住宅ローンなどの金融商品全般の取り扱いと各種相談を行っています。ネットのみの取引では不安な人や、近くに店舗がある人は、専門の担当者が対応する「対面コース」を選ぶこともできます。

SBI証券は口座開設のキャンペーンや、商品取引に関してのキャンペーンなどを随時開催しています。2016年(平成28年)度から投資枠が拡大するので、NISA向けのキャンペーンも増えそうです。また、新たにこども版NISAも誕生予定のため、さらなる特典も増えるでしょう。システムやツールなどの使い勝手はもちろんのこと、魅力的なキャンペーンの有無も証券会社を選ぶ一つの方法です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.