ハイブリッド預金の連動

ハイブリッド預金が連動するのは、住信SBIネット銀行とSBI証券との口座間です。

SBI証券の投資商品が便利に売買できる

ハイブリッド預金が連動するのは、SBI証券との口座間になります。ハイブリッド預金(SBIハイブリッド預金)は、住信SBIネット銀行の預金口座ですが、銀行口座を開設するだけでは利用ができません。住信SBIネット銀行のグループ企業で証券会社であるSBI証券の口座開設をして、初めて利用できます。住信SBIネット銀行とSBI証券の口座開設は、郵送不要のオンライン手続きで行えます。SBI証券の口座開設は、住信SBIネット銀行の開設と同時にオンラインで行うこともできます。

ハイブリッド預金を連動して使うには、住信SBIネット銀行とSBI証券の開設が絶対条件です。そして、住信SBIネット銀行の普通預金からハイブリッド預金へ振替するだけで、SBI証券口座に買付余力として反映されます。この買付余力に反映されることで、SBI証券で取り扱っている投資商品の売買が行えるようになります。

SBI証券で投資信託社債などの購入で資産運用を行っている人には、メインで利用しているSBI証券とそのグループ企業である住信SBIネット銀行のハイブリッド預金の連動はとても便利なシステムです。投資専用の口座として利用できるので、収支も口座の残高を確認するだけで一目瞭然です。

ハイブリッド預金にいったん入金をすると、現金の出金をするためには、住信SBIネット銀行にログインして振替操作をする必要があります。SBI証券とハイブリッド預金の連動が目的の口座なので、普通預金のような利用の仕方とは異なります。しかし出金のための操作がワンクッションになって、使いすぎ防止に役立ちます。

また、ハイブリッド預金は住信SBIネット銀行の普通預金の金利よりも高金利です。そして利息は毎月支払われるようになっています。当分使う予定のないお金を、定期預金を組む気持ちで預けておくのもよいかもしれません。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.