SBI債の買い方

SBI債の買い方としては、まず最初にSBI証券の口座開設が必要です。

SBI証券の口座開設と入金が必要

SBI債(SBIホールディングス社債)の買い方は、まず最初にインターネット専用の証券会社であるSBI証券の口座開設が必要です。SBI証券はSBIホールディングス株式会社のグループ企業の一つです。SBI債はSBI証券で独占的に販売されている個人向け社債です。

SBI債は円建社債で、大変に人気の高い債券です。同じように人気の社債にマネックス債があります。こちらも金利の高さや償還日までの期間の短さなどが、銀行が販売している定期預金よりも有利なために発売されるたびに即完売となっています。SBI債の買い方とマネックス債の買い方の違いは、マネックス債は先着順で、SBI債の場合は抽選による販売であることです。

SBI証券の口座を開設したら、資金を入金しておく必要があります。SBI債の買い方において必要なことは、販売期間の前に口座へ購入資金を用意しておくことです。資金が無かったり、不足している場合は、SBI証券の購入手続自体ができないからです。

SBI債を買うためには、資金の預け入れ方法が何種類かあります。証券会社に直接現金を金融機関から入金する方法もありますが、一番便利な方法は提携銀行を経由しての入金です。提携銀行には、三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行といったメガバンクをはじめ、ゆうちょ銀行セブン銀行楽天銀行などがあります。

なかでもSBIホールディングスのグループ企業である住信SBIネット銀行には、SBI証券の買付余力に反映する専用の口座である「ハイブリッド預金」が用意されています。この口座へ資金を預けているだけで、SBI債の購入申込みができます。また、住信SBIネット銀行の口座を開設してメールマガジンを購読しておくと、販売前にSBI債発行の情報をいち早く知ることができるメリットもあります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.