SBI債の評判

SBI債の評判は、当初からかなり高いものです。

SBI債の評判が高い理由

SBI債の評判は、発売当初からかなり高いものでした。SBI債はマネックス債よりも後発の個人向け社債で、同様の内容です。しかし、あのSBIホールディングスの債券商品ということで、すぐに話題になりました。そして販売は当初、先着順でしたが、購入できない投資家からの不満の声が大きくなり、現在は抽選方式になっています。

高い金利を誇る商品であることや、ネットを中心に金融サービス事業を行っているSBIホールディングスが発行するリスクの少ない資産商品であること、そして償還日までの期間が1年間と短いことなど、好材料が多いために、SBI債の評判は上々です。

また、SBI債を発行しているSBIホールディングス株式会社の格付けや信用リスク、自己資本比率などを確認しても、預けている1年の間にSBI債の債券がデフォルトする危険性は少ないと考えられています。SBI債の評判は、このような企業の安全性に裏打ちされています。

さらにSBI債の評判が好評な理由として、円建て債券のために為替変動の影響を受けないことも挙げられます。銀行などの金融機関で販売されている外貨建て商品は、金利の高さが売りの一つになっています。また、外貨建て商品は高金利ですが、為替の影響を受けると元本割れの恐れもあります。けれどもSBI債は円建てのために、外貨の変動によって元本が目減りして資産が減ってしまうリスクはありません。

金利が高くて多くの利息が手に入ると評判のSBI債は、満期日を迎えると社債を購入した全額が返ってきます。また、満期日までの間に利払日が2回設けられています。利息は金利の半額分を2度に分けて支払われます。満期前の元本の引き出しは中途解約するなどの方法しかありませんが、償還日前に入金された利息は証券会社の口座から自由に出金できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.