東京スター銀行の住宅ローン

東京スター銀行の住宅ローンは、安定した収入を得ているのなら、自営業や派遣社員や契約社員でも利用できます。

スターワン住宅ローンからスターフィット住宅ローンへ

東京スター銀行の住宅ローンには、「スターフィット住宅ローン」があります。この住宅ローンの特徴は、安定した収入を得ている方ならば、正社員のみではなくて自営業や派遣社員、契約社員でも利用ができることです。

多くの銀行の住宅ローンは、派遣社員や契約社員は初めから利用対象外のケースが多いです。住宅ローン返済は長期間に渡るケースがほとんどのため、景気に左右されやすい就業形態の方は敬遠されるのです。しかし東京スター銀行の住宅ローンは、2年以上の安定した収入を証明できる公的書類を提出できれば利用が可能です。

また、東京スター銀行の住宅ローンであるスターフィット住宅ローンには、「返済休暇」も設けられています。長い期間の返済中には、無理のない返済プランを立てていても急な出費が必要になる場合があります。たとえば、出産や進学でまとまったお金が必要になる時や、もしかしての収入減といったハプニングもあります。そういった時に返済開始から2年目以降経過していることを条件に、最高7年間(84回)分の返済休暇が利用できます。この手続きは、来店いらずの簡単なネット操作で行えます。

さらに東京スター銀行住宅ローンでは、団体信用生命保険に加入した方を対象に、病気や怪我の時にお見舞金の支払いを行います。就業不能信用費用保険の保険料は、銀行が負担をするサービスがうれしいです。

東京スター銀行の住宅ローンには、以前は「スターワン住宅ローン」がありました。しかし、こちらは2014年(平成26年)3月で新規取り扱いが終了しました。この住宅ローンは、日本で初めての預金連動型住宅ローンでした。住宅ローンで借り入れた金額と普通預金の金額を差し引いた住宅ローン残高にのみ、金利が掛かるものでした。そのため住宅ローンと同額の預金を預けていれば、ローン金利0円で利用できました。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.