ファイナンシャルプランナーの無料相談

ファイナンシャルプランナーの無料相談は、企業系FPの行う場合が多いです。

企業系FPによる無料相談

ファイナンシャルプランナーの無料相談は、いわゆる企業系FPの行うことが多いです。銀行や保険会社、証券会社、不動産会社、ハウスメーカーなどが独自に主催しています。また、資産運用や保険相談、家計相談、住宅ローンなどの相談会や講演会などを開催した時に、参加者向けに無料相談会を行うこともあります。

また、最近CMが頻繁に流れている来店型ショップでも、ファイナンシャルプランナーの無料相談を行っています。こちらでは、保険商品の見直しや新規加入のための相談を無料で行います。相談者の家族構成や、年収などの詳しいデータを元に、生命保険や医療保険など、必要な保険商品の提案を行います。

企業系FPは、銀行や保険会社などの企業に属しているファイナンシャルプランナーです。企業系FPは所属する企業が扱う金融商品の詳細を理解してもらい、利用を促すために無料相談を行っています。

また、来店型ショップは、その多くが保険商品を扱っている代理店です。相談者がFPの勧める保険商品を契約すると、FP側には保険会社から契約成立の手数料が支払われます。そのため相談者から相談費用をもらうことなく営業ができます。

独立系FPのファイナンシャルプランナーによる無料相談は、あまり行われていません。それは、独立系FPは時間単位の有料相談を行っているからです。独立系FPにとっては、顧客への有料相談自体が商品となります。そのため独立系FPでの有料コンサルティングでは、無料相談では聞けないノウハウなどを得ることも可能です。

ライフプランニングに必要な金融系の商品は意外に多いものです。保険や住宅ローン、資産運用や相続など、長い年月を掛けて利用するものばかりです。どのような商品の特徴があるのかを無料相談で教えてもらい、実践的なノウハウは有料相談を利用するのが、上手なFPの相談方法かもしれません。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.