銀行のローン

銀行のローン商品は、ラインナップが豊富です。

銀行のローンは、住宅ローンが代表的

銀行のローンは預金商品と並んで、豊富なラインナップが用意されています。大きな買物をする時や日常で少しお金が足りない時など、利用の方法は様々です。普段から、給料振込みや公共料金の引き落としなどに利用しているメインバンクなら、利用に応じてローンの優遇サービスを用意している銀行もあるので、確認しておきたいです。

銀行のローンは、住宅ローンなどが代表的です。固定金利か変動金利かを選び、窓口での相談はもちろん、サイトで返済額シミュレーションをしながらマイホームの購入プランを吟味することができます。住宅ローン商品は種類も豊富で、当初5年や10年間の一定期間金利固定プランを選ぶことができたり、疾病保障付住宅ローンなどもあります。また、銀行で保険商品の代理店業も行えるようになったので、住宅ローン専用火災保険なども充実しています。

住宅ローンなどの銀行が扱うローン商品でも、金利が安くて条件のいい商品を扱っているのは、ネットバンク系の銀行に多いです。しかし、住宅ローンなどの長い契約が必要なローンの場合は、ネット系の銀行でも店舗に訪れて一度は担当者に相談をしておくと安心して利用できます。

さらに銀行のローンには、銀行カードローンや教育ローン、目的型ローンなどがあります。なかでも、銀行が消費者金融と提携を組んだり、子会社化した結果として、カードローンが充実しています。大きな銀行の傘下になったため、一昔前の強引や怖いといったイメージが無くなり、顧客も手軽にカードローンを利用できるようになりました。

銀行のローンは、消費者金融といった他の金融系の会社とは異なって、審査が厳しいといわれます。キャッシングなどではインターネットのサイトから、1分で審査が済む会社などもあります。そのようなスピーディーさは銀行のローンにはありませんが、低金利で借りられることや、銀行が行っているローンならではの安心感があります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.