JAの貯金

JAの貯金はJAバンクで行えます。農業に携わっている人のみではなくて、地元の誰もが利用できます。

JAの貯金商品は、普通貯金や定期貯金や定期積金など

JAの貯金はJAバンクで行えます。JAバンクは農業協同組合(農協)の英語名の頭文字をとって名付けられた金融機関です。農協が母体のために、農業に携わっている人にしか利用のできないイメージがありますが、そうではありません。JAは地元の誰もが活用できるように、積極的に地域の金融サービスを推進しています

JAの貯金といえば、金魚をかたどった「ちょきんぎょ」や、ほっぺをモフモフしたいと人気急上昇中の「ちょリス」などのユニークなキャラクターが有名です。これらのキャラクターがテレビCMなどで、定期積金や特別金利キャンペーン、そして退職金の資産運用や年金相談会などの多彩なキャンペーン情報をお知らせしています。

JAの貯金商品は、いろいろあります。普通貯金とは銀行でいうところの普通預金のような商品で、窓口やATMで自由に入出金ができます。給与や年金の受け取りサービスに加えて、公共料金などの自動支払いにも対応しています。そして普通貯金よりも金利が高いにも関わらず、お金の出し入れが自由なのが貯蓄貯金です。すぐに使う予定がないお金を普通貯金よりも有利に運用しつつ、いつでも引き出しすることができます。

また、定期貯金は銀行でいうところの定期預金に当たる商品です。1円単位、1000円以上から貯金ができて、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年〜5年から預け入れの期間を選べます。また、定期積金は銀行でいうところの自動積立定期預金のような商品です。積立額や預入日、さらに積立期間を自由に決めることができます。

JAで貯金をする時は、一年を通して行っている各種キャンペーンを利用したいです。JAバンクでは、高金利定期貯金キャンペーンや定期積金キャンペーンなどのイベントが盛んです。また、全国のJAバンク各所で独自のキャンペーンを実施しているので、近くにあるJAの窓口やJAの公式サイトで情報を確認したいです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.