定期預金の基礎知識

定期預金にも種類や、メリット、上手な活用方法があります。

比較的手軽に契約できる定期預金

私たちがお金を貯める方法としては様々な方法があります。自分で口座を開設し都度入金する「預貯金」、入金額を決めて一定期間預金する「定期預金」、特に期間は決めずに毎月定額を給与から差し引く「財形貯蓄」、年金や保険などに付帯する「積立金」など様々です。

預金は、原則的には自分の日々の生活に負担にならない程度に、コツコツと自分にあった方法で貯めれば良いものですが、現実的には実生活を優先し、なかなか思ったとおりに貯蓄できないものです。

そこで多くの人が利用するのが、契約により毎月決まった金額を入金する預金や、更には一定期間は引き落としできないことで貯蓄を増やす定期的な預金や、年金・保険などの貯蓄型を選ぶことによる期間限定型の預金です。

一般的に貯蓄と言われる方法にもいろいろな種類があり、それぞれ少しずつ内容が異なります。比較的手軽に契約できるものは、一般の銀行でも取り扱う「定期預金」です。貯金の目的で銀行に口座開設することで、自由に預金・引き出しが行える「普通預金」や、期間付で月々入金する「定期預金」が行えます。

この「定期預金」にも種類や、メリット、上手な活用方法などがありますので、知識として知っておいても損はありません。自分のお金を預金するのですから、銀行任せではなく、その特徴やメリットなどを理解した上で、有効に預金を増やしたいものです。

各ページのご案内

定期預金を見直す

定期預金の仕組み

定期預金の種類

似た商品との比較

定期預金の運用

定期預金の注意点

いろいろな預貯金

定期預金のメリット

定期預金の種類

定期預金の上手な活用

定期預金の見直し

定期預金の利息にかかる税金

定期預金の相続

定期預金の手続きに必要な持ち物

定期預金の通帳や証書

定期預金の粗品や特典

定期預金の満期

定期預金の解約方法

定期預金の分散

定期預金とペイオフ

子供名義の定期預金

定期預金の金利の決まり方

定期預金の預入はいくらから

定期預金のやり方

定期預金の残高が分からない

定期預金はどこに預ける

宝くじ付き定期預金

定期預金を放置したときの時効

定期預金の口数を分ける

定期預金の単利と複利の計算方法

定期預金の追加入金

定期預金の移動(別銀行、別支店、別口座)

定期預金の元利継続と元金継続

定期預金の通帳記入

定期預金の3ヶ月ものと6ヶ月もの

定期預金は儲かるのか儲からないのか

定期預金のシミュレーション

定期預金の担保貸付

定期預金の金利の推移

定期預金の中間利払い

定期預金の据置期間

定期預金の総合口座

定期預金の贈与

定期預金の金利と利率

定期預金の預け替え

引っ越しに関わる定期預金の諸手続

定期預金と退職金

結婚に関わる定期預金の諸手続

確定拠出年金の定期預金

定期預金の凍結

法人の定期預金

定期預金と投資信託

ろうきんの定期預金

定期預金を英語で言うと

定期預金と認知症

定期預金の不正引き出し

夫婦間の定期預金

外貨定期預金

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.