じぶん銀行のメリット

じぶん銀行は、定期預金の金利が優遇されたり、三菱東京UFJ銀行への振込手数料が無料になったり、WALLETポイントが還元されたりと、メリットの多いネットバンクです。

定期預金金利アップやATM手数料無料

じぶん銀行はメリットの多いネット銀行です。まず最初に、365日24時間、アプリひとつでスマートフォンを自分専用の銀行口座の窓口にできます。入出金照会、残高照会、振込などの基本的な銀行取引はもちろんのこと、電子マネーをチャージしたり、定期預金を預金したり、ATMロックや指紋認証などのセキュリティ関連の操作まで可能です。

ちなみに、じぶん銀行のアプリは意欲的に進化しており、スマートフォンだけではなくて、パソコン(PC)やタブレットからも操作することができます。

次にじぶん銀行のメリットとして、取り扱う商品の多いことがあげられます。基本的な金融商品の普通預金や定期預金、そして外貨預金や仕組預金が揃っています。またローン商品である、カードローンや住宅ローンにも対応しています。それだけではなくてFX、さらにはサッカーくじであるBIGやtoto(じぶん銀行toto)の扱いまであります。

じぶん銀行ならではのサービスもあります。まずはケータイ番号振込です。これはじぶん銀行間であれば、電話番号だけで振込が行える利便性の高いサービスです。そしてau WALLET プリペイドカードへの電子マネーチャージも行えます。また定額自動入金サービスもあり、これは自分名義の他行口座からじぶん銀行の口座に、毎月一定額を入金できるサービスです。

また、じぶん銀行のとても大きなメリットの1つが、KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資からなるインターネット銀行である点です。この2つの大きな会社が作った銀行だけに、じぶん銀行のもつ安心感と信頼感には絶大なものがあります。ちなみに、じぶん銀行のメリットには、三菱東京UFJ銀行への振込手数料が無料ということがあげられます。ネットショッピング等で相手の振込先が三菱東京UFJ銀行だという場合はぜひ利用したいです。もちろん何回でも無料で、携帯やスマホからも振込できるので便利です。

じぶん銀行は、セキュリティ機能にも余念がありません。スマホ認証サービスを使えば、インターネットバンキングによる取引を実行する前にスマートフォンで承認させられます。これによって不正送金被害の防止も可能です。また、インターネットバンキングロックを使えば、ログインにロック機能を設定することができるので、フィッシングなどの被害に遭遇するリスクを減らせます。さらにATMロックは、ATMでの出金や残高照会の操作をロックしておくことができます。自分が使うときだけにロックを解除すれば安心です。またじぶん銀行では、振込みやATMでの出金限度額を自由に設定することも可能です。

誰もが気になる金融商品の金利ですが、じぶん銀行では、新規で普通預金口座を開設すると、3ヶ月もの円定期預金の金利が0.10%も上乗せされます。また3ヶ月ものの円定期預金と対象商品からなる「円定期セット預金」なら、さらなる高金利の恩恵を受けることができます。もちろん住宅ローンについても、新規借入れ借換えの双方について魅力的な低金利が設定されています。住宅ローンシミュレーションも用意されているので、借入前の返済シュミレーションも可能です。

最後に、じぶん銀行なら、とても多くの提携ATMが利用できます。三菱東京UFJ銀行はもちろんのこと、ゆうちょ銀行、そして近くのコンビニATMもふんだんに利用できます(セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、フリーエフ、ポプラ、イトーヨーカドーなど)。そして出資会社にKDDIが名を連ねることから、じぶん銀行ではとりわけauユーザーが優遇されており、通常の金融商品でも、キャンペーン中の金融商品でも、より高い金利の特典が享受できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.