じぶん銀行のデメリット

じぶん銀行には、特典やサービスやキャンペーンが豊富に用意されていますが、auユーザーが対象の場合が多いです。auユーザーでなければその恩恵が受けられないので、それがデメリットとなり得ます。

auユーザー向けであるためのデメリット

じぶん銀行のデメリットはauユーザー以外の特典があまり用意されていないことです。理由はじぶん銀行の共同出資企業が三菱東京UFJ銀行と携帯電話のauを展開しているKDDIだからです。KDDIが出資企業のため、じぶん銀行ではauユーザー向けのキャンペーンを多く展開しています。しかし、auの携帯電話を持っていない方は口座開設をしても、これといった特典がない可能性もあるためネットバンクとしての魅力が半減してしまいます。

また、じぶん銀行の各サービスにはauユーザーに特化したメニューが用意されていますが、au携帯電話を利用していることが条件のため、違う携帯電話をお使いの方にはじぶん銀行のデメリットと受け止められています。たとえば、じぶん銀行のau携帯ユーザー向けのキャンペーンでは、過去にau WALLETプリペイドカードへのチャージで現金が当たるものがありました。さらにauの携帯電話を利用している方が対象の特典サービスには、WALLETポイントが貯まるものなどがあります。しかし、こういったサービスは特定のキャリア専用のため万人に歓迎されるものではありません。

そして、じぶん銀行にはau住宅ローンセット割やカードローンau限定割などもあります。しかし、こちらの割引サービスもauユーザーのためのものなので、対象外の方にはじぶん銀行のデメリットとして捉えられています。けれどもこれらのサービスは内容が充実しているので、他のキャリア向けのサービス展開も期待したい所です。

さらにじぶん銀行のデメリットとして、セキュリティが強化されているために使いづらい点もあります。じぶん銀行はキャッシュカードが手元になくてもスマートフォンがあればネットバンクの取引が可能です。そのためにセキュリティレベルが高く、スマートフォンアプリの操作を一定時間行わないと不正取引が行われているとされ、自動的に取引がキャンセルされる仕様になっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.