新生銀行について

新生銀行について、まず知っておきたいのが、総合口座のパワーフレックス(PowerFlex)です。

新生銀行について知っておきたいサービスの数々

新生銀行についてのサービス内容を一瞥すると、ネットバンクのように感じると思います。たしかに新生銀行は店舗数が少ないため、利用できる自社ATMは少ないです。しかし、セブン銀行のATMを終日無料で使えるため、使い勝手は想像以上です。またATM関連では、海外ATM現地通貨引出しサービスを海外旅行などで活用できます。

新生銀行についての口座開設は、インターネットから無料でできるので、自宅近辺に新生銀行の店舗がないという方でも、簡単に口座を持つことができます。

また新生銀行の預金については、2週間満期の定期預金が有名です。金利が高い上に、ごく短期の定期預金なので、急にお金が必要になっても困ることなく運用することができます。

新生銀行について必ず知っておきたいのは、総合口座のパワーフレックス(PowerFlex)です。開設すれば、特別な手続きをすることなく、新生銀行のリテールバンキングサービスが利用できます。

この新生銀行のパワーフレックスは、一つの口座で、円預金、外貨預金、投資信託など、リテールバンキングで提供するすべての金融商品、サービスが利用できます。パワーフレックスを開設しなければインターネットバンキングサービスの新生パワーダイレクトを利用できないため、パワーフレックスは新生銀行のネットバンキングを利用するためには必須です。

新生銀行のプログラムについては、ステージごとに利用サービスが変わる新生ステップアッププログラムがあります。これは利用条件により、他行振込手数料の無料回数や定期預金などの金利がアップします。この新生ステップアッププログラムのステージを上げるためには、新生パワーフレックスで利用している商品の残高などが関係してきます。

新生銀行についての使い勝手を知るには、現在、新規口座開設者に限り、口座開設月を含む当初3ヶ月目まで、新生ゴールドの優遇サービスが利用できます。この期間を利用するのが賢明です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.