新生銀行の特徴

新生銀行の特徴は、新生総合口座パワーフレックスや手数料無料のATMなど、利便性の高いサービスを数多く提供していることです。

新生銀行の新生総合口座パワーフレックス

新生銀行の特徴に、一つの口座で様々な取引ができる「新生総合口座パワーフレックス」の存在があります。こちらを開設すると、住宅ローンや保険、円預金や外貨預金投資信託仕組預金といった、新生銀行の取引のほとんどが行えます。さらに、ネットを使った他行振込手数料が月最大10回まで無料になります。また、口座開設時に付与されるキャッシュカードの利用で、ATM入出金手数料が無料になり、海外ATMの引出しも可能になります。

新生銀行の特徴は、実店舗もある銀行ですが、インターネットでの取引を充実させている部分です。新生銀行の店舗は、首都圏を中心に関西や札幌、名古屋、福岡に39店舗あります。窓口では現金の取り扱いは無く、入出金はATMを利用することになります。

新生銀行の特徴には、提携ATMの多さと利便性もあげられます。利用できるATMは全国で約9万6千台におよびます。新生銀行ATMはもちろん、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMは24時間365日、入出金手数料無料で利用できます。

投資信託や外貨預金など、資産運用に関する商品が多いのも新生銀行の特徴です。新生銀行で投資信託を行うには、新生総合口座パワーフレックスの口座が必要です。投信口座開設(一般口座開設)はインターネットから手続きすることができます。さらに、特定口座や、NISA口座の開設もネット経由で行えます。

新生銀行の特徴に、3つのステージで利用条件がどんどんおトクになる「新生ステップアッププログラム」の導入があります。スタンダード、ゴールド、プラチナとステージが上がっていき、定期預金の金利の優遇や住宅ローンの手数料の割引、インターネット経由での他行振込手数料の無料回数が増えるなどの特典が魅力です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.