ジャパンネット銀行の活用方法

ジャパンネット銀行の活用方法として、JNB-J振などがあります。

ジャパンネット銀行の活用方法を知ると利便性がアップ

ジャパンネット銀行の活用方法として、振込が簡単にできるJNB-J振が人気です。ジャパンネット銀行の銀行口座を持っている方同士で、JNB-J振が利用できます。振込をしてもらいたい人に専用URL入りのメールを送ると、専用の振込画面が表示され、金額や口座番号、口座名義などを記入する手間もなく振込ができます。

ジャパンネット銀行の活用方法に「JNBアグリゲーション」の利用もあります。JNBアグリゲーションは、ウェブサービスのIDやパスワード、そしてポイントサイト、投信やFX、保険やクレジットカードなどの資産やポイント数などが1つの画面で管理できます。利用手数料は無料で、登録できるサイトは100以上あり、新生銀行住信SBIネット銀行セブン銀行ソニー銀行など、おなじみのネットバンクの登録もできます。

ジャパンネット銀行の活用方法で珍しいのが、Tポイントの現金化です。ポイントを換金できるのは唯一、ジャパンネット銀行のみのサービスです。交換レートは100Tポイントが85円になります。交換は1000ポイント以上で100ポイント単位になり、交換手数料などはかかりません。ただし、Yahoo!ウォレットの受取口座をジャパンネット銀行に指定することが条件になります。

またジャパンネット銀行の活用方法には、「JNBクラブオフ」の入会もあります。クラブオフの利用は、前月末の円普通預金や円定期預金の残高が10万円以上の方や、前月までの振込入金が3万円以上の方など、比較的ゆるい条件で加入ができます。レジャーやグルメ、旅行の優待サービスなどが受けられます。

さらに、ジャパンネット銀行の活用方法として、「キャッシュバックモール」での買い物がおトクです。キャッシュバックモール掲載サイトで、JNB Visaデビットを利用して100円以上の買い物をするとキャッシュバックの対象になります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.