静岡銀行とは

静岡銀行は通称「しずぎん」と呼ばれており、日本三大地銀の1つとして知られています。

静岡銀行の健全経営

静岡銀行とは、通称「しずぎん」と呼ばれる1943年(昭和18年)に設立された歴史のある地方銀行です。静岡銀行は総資産が横浜銀行千葉銀行に続き第3位にある、日本三大地銀と呼ばれている金融機関です。地銀の上位を長年維持しているのは堅実経営の賜物であり、地元はもちろん日本全国の顧客から支持を受けています。

静岡銀行は健全経営を旨とする銀行で、充実した自己資本が評価されて、格付けも高水準を長年保っています。国内1社、海外2社の格付会社から高水準の評価を受け、ムーディーズの長期格付ではA1の評価を受けています。

静岡銀行は様々なサービスを提供する銀行で、商品ラインナップも充実しています。日本円を扱う預金口座には、総合口座や貯蓄預金、スーパー定期、大口定期などの定番商品の他に、住宅の購入専用の定期積金などもあります。また、教育資金や結婚・子育て資金を子どもや孫に贈与するための専用口座なども用意されています。

静岡銀行では、NISA(少額投資非課税制度)口座の開設も受付けています。静岡銀行のNISA口座は静岡銀行で取り扱っている公募株式投資信託の購入ができ、さらにこども版のジュニアNISAの受付も行われています。また、NISA口座の開設キャンペーンも随時開催しているので、静岡銀行を利用したい方は特典情報をチェックするのがオススメです。

静岡銀行は静岡の地方銀行でありながらインターネットサービスを駆使して全国規模で銀行業を展開しています。なかでも全国的に人気なのがインターネット支店で、2007年(平成19年)に開設されて以来、高金利の定期預金が人気です。また、インターネット支店を開設するとしずぎんATMはもちろん、提携ATMのセブン銀行ATMイオン銀行ATMの入出金手数料が無料で利用できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.