セブン銀行について

セブン銀行は貯蓄を目的に使うよりも、ATM機能の活用を主目的にする人が多いネット銀行です。

ATM利用した新たなビジネスモデルの銀行

セブン銀行は全国のセブンイレブン店内をATMの設置場所として、新たなビジネスモデルを築いた銀行です。今までの銀行は店舗内にATMコーナーが設置されていたり、駅ビルやファッションビルといった人通りの多い場所にATMが設置されていました。しかし、セブン銀行は自行のATMとしての利用はもちろん、他の金融機関のATMとしても利用できる点が新しくかつ便利です。

セブン銀行ATMは、提携している既存の銀行やネットバンクのATMとしても利用できます。その中では、銀行によってはATM手数料が無料の場合もあります。銀行の数は今ではネットバンクも含めて数多くあり、より便利に利用できる銀行を顧客の側も探しています。そのため全国のコンビニエンスストアに設置されているセブン銀行のATM利用手数料が無料なら、そのメリットは銀行選びの一つの要素になりそうです。

セブン銀行の口座を開くには、オンライン口座開設を利用するか、郵送での口座開設を行います。とくに手軽になのはオンライン口座開設です。口座開設までの期間も1週間程度と短く、利便性の高さが人気です。具体的には、まず最初にセブン銀行のサイトにある口座開設ボタンをクリッして、メールアドレスを登録します。その後、申込手続きページを記載した返信メールが届くので、指示通りにお客様情報を入力するだけです。1週間後にはキャッシュカードが郵送されて、利用できるようになります。

セブン銀行は多くのネットバンクと同様に、通帳などは発行されません。しかし、通帳の代わりにインターネット経由で月々の取引明細を照会できるサービスがあります。照会できる期間も15ヶ月分までさかのぼれます。

セブン銀行は以前は普通預金や定期預金の金利が高い銀行として有名でした。しかし最近では金利が低くなったため、貯蓄をメインにするよりも、全国にあるATMを上手に使いこなす利用方法が主だったものになっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.