セブン銀行のATM

セブン銀行のATMは全国に2万台以上あり、セブン銀行自体が顧客の要望から生まれた銀行です。

人々の消費サイクルやライフスタイルに適応しているセブン銀行

セブン銀行のATMは、コンビニATMとして今では全国に2万台以上が設置されています。セブン銀行の前身は2001年に設立されたアイワイバンク銀行で、日頃からセブンイレブンを利用しているお客の声を反映させて誕生した新しいタイプの金融機関でした。

アイワイバンク銀行の設立時は、ちょうど消費サイクルやライフスタイルが変動していた頃でした。そして、コンビニを利用するついでに現金を引き出したい、仕事帰りにATMを利用したいといった要望が多く、セブンイレブンの店舗内にセブン銀行のATMを設置する新たなビジネスモデルが生まれたきっかけにもなりました。

セブン銀行のATMは、全国にあるセブンイレブンのお店やイトーヨーカドー、駅や空港、サービスエリアやパーキングエリア、ファッションビルなどの商業施設がATMの設置場所になっています。膨大な数のATMの中から最寄りのATMを見つけるには、セブン銀行のサイトやスマートフォンのアプリでATM検索を用います。ATMが設置されている場所とエリアを組み合わせて検索したり、フリーワードでの検索、都道府県からの検索など様々な検索方法があります。ATM検索の検索結果の画面には、セブン銀行のATMが設置されている店舗などの住所や利用時間、最寄りの駅からの徒歩ルート、詳細な地図も表示されます。

セブン銀行のATMは、高い安全性と利便性を重視した設計になっています。セキュリティ面では防犯用押ボタンやインターフォン、記録用カメラも搭載されています。さらに、ATM画面は斜め横から見られても見えない特殊フィルムで保護されています。

また、セブン銀行のATMは、利用限度額が初期設定されていて、振込み限度額は200万円、引出し限度額は50万円となっています。しかしこれらの限度額は、セブン銀行のネットバンキング「ダイレクトバンキングサービス」で変更することができます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.