自動積立定期預金のメリット

自動積立定期預金のメリットは、確実に貯金できることです。

自動積立定期預金のメリットは解約にもある

自動積立定期預金のメリットは、気付かない間に貯金がしっかりできていることです。ちょうど給料から天引きする形で、毎月、普通預金口座から積立貯金しておけば、あとは残ったお金でやりくりするだけなので、貯蓄の大変さを感じにくく貯金ができます。そのため、何年か先に予定している家族旅行やパソコンの買い替えなど、最終的に貯めたい預金額に応じて期間を決めることもできます。

銀行など金融機関によって若干内容が異なりますが、月一回の自動積立預金のほかに、指定した月だけ貯蓄額を増額するオプションなどが用意されています。また、なかには積立額の増額や積立日の変更ができる商品もあり、マイペースに貯蓄できます。そういった貯金のしやすさを優先した商品内容であるのが、自動積立定期預金のメリットです。

その他にも、自動積立定期預金のメリットには、手間があまり掛らない点があげられます。最初に自動積立の口座を開設するだけで、その後は自動で引き落としされます。あとは積立日に、口座に残金があるかどうか気をつけるだけです。

自動積立定期預金のメリットは定期預金とは異なり、一部解約やおまとめされた預金が解約できることです。解約したために金利が下がるといったペナルティがないのも安心です。そのため急に資金が必要なった時に、金利の面でためらうこともありません。

自動積立定期預金のメリットには、普通預金の金利よりも高い点もあげられます。今では預金商品自体、金利が低めですが、自動積立定期預金はだいたいどの金融機関でも、スーパー定期と同等の金利が設定されています。そのため、普通預金に比べて高金利です。また、定期預金と同じく預金保険制度の対象なので元本保証もされています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.