主婦の貯金術

貯金というものを、もっと具体的に取り入れてみませんか?まずは、貯金の金利をトップページで確認してみてください。

目的がモチベーションを維持

衣・食・住はもちろんのこと、毎日はさまざまな消費の連続であり、特に贅沢を望まなくても、生活とはお金のかかることばかりです。それでも収入のほうは、お給料が大きく増えることも少なく、臨時収入ともなれば主婦の方には滅多にないことだと思われます。

それでも先々に出費の予定がある場合はもちろん、病気や冠婚葬祭などの急な出費に備えて、できるだけ貯めておきたいとお考えの方も少なくないことでしょう。しかしながら貯金というのはなかなか難しく、ただ漠然と貯金したいな・・・と思っていてもちっとも貯まりません。生活の無駄を省いて貯蓄に回す、というだけでなく、積極的にお金を作りだして貯金していくことも必要になってきます。

やはり目的や目標があり、しかもそれに期日があって、多少せっぱ詰まった気持ちにならないと、実行に移すことが難しいかも知れません。貯金の目的は、ちょっと高価な電化製品が欲しい場合や車の購入、マイホームの頭金、子供の教育資金など、人によってさまざまでしょう。もちろん貯蓄は目的があったほうがモチベーションを維持しやすく、目標額が貯まって願いが叶う喜びを想像できるので、節制する苦痛を和らげることができます。そして目的にあわせて具体的な金額を設定できるので、月々どのくらい貯めていくかなど、しっかりした計画を立てることができます。

そんな目的がある方や、とりあえず貯金をしておきたいとお考えの方はぜひ、ちょっと生活全般を見直して、貯金というものを具体的に取り入れてみませんか。とりたてて目標がなくても、お金はいくらあっても良いものですので、なんとなくお金を使い切ってしまう人にもお勧めしたいと思います。

各ページのご案内

まずは家計簿(貯金術)

出費を抑える(貯金術)

契約を見直そう(貯金術)

とにかく貯めるなら(貯金術)

稼いで貯金(貯金術)

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.