ネット証券で投資をする際の注意

ネット証券で投資をする際には、まずセキュリティー対策を万全にします。

ウィルス対策を万全にする

ネット証券に口座開設を行って投資をスタートする際に注意するべきことの筆頭に上がるのが、セキュリティの面です。まずはウィルス対策を万全にしましょう。投資を行うのに使用するパソコンには必ず有料のウィルス対策を施し、普段も怪しげなサイトは開かず、発信元の確かでないメールも開かない等の用心が必要です。

また、操作ミスにも注意しましょう。窓口運営を行っている証券会社では、対面か電話で取引の注文をします。その場合でも、やり取りの行き違いからミスが発生することもありますし、何よりも刻々と市場動向が変わる証券取引はスピードが命ですから、その点ではネット証券の方が有利に投資を進めることができます。

しかし、ネット証券での取引は、例えば、金額や売買口数の入力間違いに細心の注意が必要です。また、取引スピードの点では、バックアップ体制も万全にしておく必要があります。使用しているパソコンが故障等で使えない場合、その間にも市場動向はどんどん変わります。ですから、そんな時に備え、携帯電話やスマートフォンでも取引できる体制を整えておきましょう。

最後は、情報収集の方法を整えておくことです。あてずっぽうに取引を行っては、儲けが出るどころか、とんでもない損失を出してしまう危険性があります。自分なりに、どういう状況になったら売り注文をかけ、また買い注文をかけるか、その場合金額上限はいくらにするか等、基準を決めておくようにしましょう。

以上のようなことに、ネット証券での投資では注意が必要ですが、どれも事前の準備が必要なだけで難しいことはなく、自分でできることばかりです。面倒がらずに、万全の体制で投資をスタートさせましょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.