新興国通貨の魅力

今後も高成長が期待できること、そして金利が非常に高いのが魅力です。

人口が多いことの意味

昨今、経済発展が著しい新興国の主力投資先である新興国通貨ですが、それへ投資することの魅力とはどんなものでしょうか。まず簡単に特色を挙げると、新興国はまだ経済成長の過程にあるわけですから、単純に考えて、今後も高成長が期待でき、その分、投資先としての魅力が大きいということになります。そして、金利が非常に高いということも、魅力の一つです。金利が高いということは、大きく儲ける可能性があるということになるからです。

新興国通貨の魅力を知るには、その経済成長の要因となる事柄についても知っておく必要があります。まず、新興国の経済発展の大きな要因は、新興国に属する国々の人口の多さです。人口が多いということは、経済発展して人々の収入が上がれば、消費が増大し、内需が拡大し、さらに経済発展につながります。

また、人口の多さは安い労働資源となり、海外からの生産受注を受けることにより、産業が発展する可能性もあります。さらに、天然資源を持っている国であれば、その輸出による経済発展も期待できます。

これだけ多方面に渡って、経済発展の要素を持っているわけですから、投資先としては当然、世界中から注目を集めています。海外の企業が安い労働力を提供することができる、こうした新興国へ製造拠点を作ろうと進出することによって、国内や企業のインフラなど収益を生み出す投資先として狙っており、多額の資金が流入することによって、市場のさらなる成長可能性があります。それが、新興国への投資をすることの最大の魅力となっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.